HAPPY BOAT CLUB ボートレース魅力発見情報サイト!

MENU

menu

今後の記念レースでも活躍が期待されるレーサー! 今後の記念レースでも活躍が期待されるレーサー!

高校2年の時、先生からのひと言でボートレーサーを志した武富選手。昨年一年間、同県の他の選手が佐賀旋風を巻き起こし注目される中、地道に彼も成長を遂げていたのです。
それまではA2とB1の間を行ったり来たり。優出回数は多くてもなかなか優勝はできなかったのですが、2017年の後半に入ってから調子が上がり、17年7月住之江のタイトル戦で念願のデビュー初優勝!そして初めてA1昇格を果たしたのです。
この一年で一気に頭角を現してきた武富選手の今後の記念レースでの活躍に期待しましょう!

武富智亮 武富智亮
レースを観る側のファンとしては楽しみの大きいレーサー! レースを観る側のファンとしては楽しみの大きいレーサー!

2017年賞金王に輝いた桐生順平選手を始め、ニュージェネレーションの先頭を走る100期メンバーの一人の津田選手。デビューから10年を超え、優勝経験はなかったが、2018年1月に大村でようやく悲願の初優勝を決めました。もともとB1の上位からA2級のあたりの成績でしたが、2018年前期でA1に初昇格。外からのレースも苦にしないタイプでレースを観る側のファンとしては楽しみの大きい選手なのです。
これからさらなる飛躍へ、近い将来女子G1タイトルを奪取できるのでは?と期待しています!

津田裕絵 津田裕絵
「今年は上の結果を求める」と言葉通りに地元戸田G1で準優勝! 「今年は上の結果を求める」と言葉通りに地元戸田G1で準優勝!

「埼玉には強豪若手が多くて将来が楽しみ!」というファンの声も多く、佐藤選手もそんな言葉を掛けられる埼玉の若手メンバーの一人です。
2013年にA1級に昇格、一度だけ事故点でA2に落ちたこともありましたが、それ以外はすべてA1級と、安定した結果を出しています。
しかし、意外なことにG1での優勝経験がなく、SGにもまだ出たことがありません。
本人の口からも「今年は上の結果を求める」という、その言葉通りに地元戸田G1で準優勝と幸先の良い結果を出してくれました!
一味違った今年の佐藤選手の走り、注目していきましょう!

佐藤翼 佐藤翼